こんにちは!
今回はアニメプロデューサーの仕事内容をについて
お伝えをしたいと思います。

 

アニメビジネスは分かりづらいことも多くあり
特にプロデューサーというのは
広義な意味ですので
是非参考にしていただければと思います

 

アニメプロデューサーは2種類います

衣のつく方の製作のアニメプロデューサーは
ビジネス的な企画投資などを行っています。

 

衣のつかない制作プロデューサーは
プロダクション側で実際に作っています。

 

アニメのプロデューサーと言っても
大きくこの二つに分けられます。

 

ココを理解しないと難しいと思いますので
順番に解説します!

衣のつく製作プロデューサーとは?

どの作品をアニメ化するのか?
ゼロからアニメを原作から作るのか?など
何をアニメ化するのかの企画し
お金を集める仕事です。

 

最近はヒットしたゲームや漫画や小説などから
アニメを作ることが多いです。
あくまでビジネスとして収益が望めるコンテンツを
アニメ化していくという考え方です

 

またアニメの 制作費は莫大で
一話(20分)あたり1000万から2000万掛かります。

 

それが1クールの13話分作った場合
1億3千万から2億6千万かかる計算です。

 

この金額を一社で全てまかなうのは
ヒットをすれば回収ができますがかなりの投資額となります。

 

ですので多くのアニメは
製作委員会方式という形で作られています。

アニメ製作委員会とは?

製作委員会とはアニメや映画を制作するための資金を集めると同時に
作品に関わる様々なビジネスを推進していく組織です。
端的に言うと、作品を作る人たちの中でお金を出す人の集まりだと言えます。

 

まず監督や製作会社が企画者となってお金を出してくれそうな人たちのところを回ります。
配給会社が多いのですが、最近だと県や市などに行く場合もあります。
こういう企画を考えているからのりませんか?と持ちかけるわけですから
まったくの無名監督なんかだと集めにくいです。
話を持ちかけられた会社が参加する目的は一つ。
ヒットした時に利益を得るためです。

 

テレビ放映・劇場上映・海外展開・ネット 配信・ビデオソフト・関連書籍の出版・キャラクター版権などの
様々な権利の独占使用権を、出資を条件に取得することで売上向上をも図ることができます。
また、委員会に参加することで結果的に自社のイメージアップになることもあります。
製作委員会には、お互いにwin-winになる利益関係があるのです。
株式会社や法人ほど強い結びつきじゃないこともポイントですね。

 

出典元:結局アニメの製作委員会って何なの?【桜高軽音部とか】

アニメ製作委員会のメリット・デメリットは?

メリットはずばり『リスクと金の分散化』です。
お金は資金調達面なのでわかりやすいですね。
例えば、お金のない若手監督でも才能を担保にまずお金を集めることが可能になります。
出資した企業や行政にとっても
出資比率によって利益を分配してもらったり
版権の一部をもらったり二次製作にあたり有利に契約してもらったりとメリットは大きいです。
また、イメージアップといった副次効果を見込めます。
最近よくある聖地巡礼による経済効果などですね。
京都アニメーションはこの辺の実績がかなり高いです。

 

リスク面でも大きなメリットがあります。
まず、出資者に企画を精査してもらうことができます。
ニッチ過ぎないか、儲からないのではないか?といった点を見てもらった上で
委員会に出資するかを決めるわけですからある意味当然のことです。
赤字が出た時のリスクも分散できます。
昔は企画会社一社でやってたので
赤字やスタッフ不足で打ち切りや倒産の危機になることも多々あったわけです。

 

逆にデメリットは出資してもらう以上口出しされる可能性があることなどがあげられます。
これは株式会社と同じですね。
ただし、出資比率による議決権はないです。
製作の煩わしさが増える可能性があるというだけです。

 

総合的に見ればメリットの方が大きいので最近主流になってきているわけです。
もちろん、委員会方式をとらなくてもお金を工面できるならやらないところもあります。
リスクを背負う分利益も大きくなる可能性はありますしね。
新劇場版エヴァが委員会を作らないのは
今までの実績から自前で作ることが可能だからかもしれません。

出典元:結局アニメの製作委員会って何なの?【桜高軽音部とか】

 

最近は製作委員会方式を採用してアニメを作ることが多いので
製作プロデューサーは一緒にアニメを作ってくれそうな企業を探し
条件を詰めて行くというお仕事です。

 

このように…
衣のつくアニメ製作プロデューサーは
売れるアニメの企画を考え
作る為のお金作りの座組を行う職業です。

 

衣のつかない制作プロデューサーとは?

 

実際に手を動かすアニメーター
そのアニメーターを管理する制作進行管理
その制作進行管理をまとめるデスク

デスク、制作進行管理、アニメーターなど
トータル的に管理しているのが制作プロデューサーです。

 

制作プロデューサーは
衣のつく製作プロデューサーと日々やり取りをし
スケジュール管理や予算管理やスタッフ管理など
実際に作る側の調整役のトップとして従事する職業となります。

あとがき

いかがでしたでしょうか?
このようにアニメプロデューサーと言っても2種類に分けられており
役割も全然違います。

 

ですので
今後アニメプロデューサーを目指したい方は
自分がどちらの仕事のアニメのプロデューサーをしたいのか
改めて考えてください。
明確にすることで方向性が全く違います!

 

なお年収が高いのは衣のつく方の製作プロデューサーの方です。
是非参考としていただければと思います。

ご拝読ありがとうございました!