こんにちは!

職務経歴書の書き方というのは、
自由すぎて、かえって難しいですよね。

という事で今回は、
職務経歴書のお勧めの書き方を紹介します!

ポイントは下記となります!
順番も意識してください。
①職務概要
②職務経歴
③自己PR

イメージはこんな感じです。

ではでは、順番に行ってみましょう☆

①職務概要

5行位で経歴・強みが見える様に作りましょう!

その名の通り職務要約ですので、
こちらを見ればおおよその、
スキル・経歴が分かる様にハッキリと作りましょう。

ポイントはストーリーよりも強みを全面に出すことです。
例えば、営業なら達成率、
マーケティングなら予算額+結果、
商品企画なら企画内容+結果など。

経歴ストーリーよりも実績を中心に書きましょう!

 

②職務経歴

新しい順に経歴を載せる+ダラダラと書かない!

転職は、即戦力が求められます。
ですので、直近のスキルが非常に重要になる為、
新しい順に経歴を書きましょう!

またダラダラと書かれていたり、
改行が使われていない場合、
非常に読みづらいです。

私も色んな方の職務経歴書を拝見しますが、
4割くらいの方がダラダラ書き+改行が少なく、
非常に読みづらいレジュメになっています。

逆を言えば、ここを押さえれば、
上位6割に入れますので、
簡潔かつ改行をしっかりとしましょう!

簡潔に書くポイント
◆一文章を長くしない
◆まわりくどい書き方をしない
◆箇条書きで書く
◆接続詞を減らす etc…

試行錯誤を重ねて、簡潔に伝わる文章を書きましょう!

 

③自己PR

重複してもOKなので、強み・実績を書きましょう!

自己PRの所に、
打たれ強い・チャレンジ精神がある・企画力があるなど、
ヒューマンスキルを書く場合がありますが、
具体的な職務における強みを書いた方がベターです。

職務概要と職務経歴でも書いている、
強みと重複しても構いませんので、
伝え方を変えるなどをして、
しっかりと明記しましょう!

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

まとめ
①職務概要
5行位で経歴・強みが見える様に作りましょう!

②職務経歴
新しい順の経歴を載せる+ダラダラと書かない!

③自己PR
重複してもOKなので、強み・実績を書きましょう!

つまり、パッと職務経歴書を見たときに、
どこに強みがあるかを分かりやすくする事で、
興味を持ってもらう事が非常に重要です!

また別軸で職務経歴書の書き方をまとめていますので、
そちらも参考にしてみてくださいね☆

◆職務経歴書のポイント

お疲れ様でした!
このコラムが誰かの良い転職に繋がります様に☆

 

転載元:転職 『成功』と『失敗』/ 職務経歴書の書き方

職務経歴書の書き方